ケータイ小説 野いちご

切子のグラス

(夏 小奈津/著)

作品番号/1321950
ジャンル/恋愛(純愛)
PV数/16
総文字数/1,733
最終更新日/2016/4/15
[1ページ]

「若かったあなたよりもいまのあなたから欲しいのだと言っても?」
忘れられない言葉というのは、そのとき一番欲しかった言葉なのかもしれない。


小説を読む