ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】お前しか見えてないから。

(青山そらら/著)

作品番号/1307316
ジャンル/恋愛(学園)
PV数/38,087,284
総文字数/174,251
最終更新日/2016/12/9
[497ページ (完)]

見た目は同じなのに、まったく性格の違う双子、

鈴菜(すずな)と花鈴(かりん)。



姉の花鈴は明るくて社交的なのに対して、

鈴菜は口下手で人見知り。



花鈴はモテモテで、みんなの人気者。


鈴菜はずっと花鈴の陰に隠れて目立たなかった。



だけど同じ高校に入学したある日、

同じ双子のイケメン兄弟に出会って…



.*。**..*。*..


「よろしくなっ!仲良くしよーぜ!」


*明るくてムードメーカータイプ*
橘 春輝(たちばな はるき)


**


「髪型お揃いとか小学生みてぇ」


*クールで無愛想*
橘 夏希(たちばな なつき)


.*。**..*。*..



誰も一目見ただけじゃ私たちを見分けられない。


だけど彼だけは違った。



「おい鈴菜」



迷わず私の名前を呼んでくれる。


私に気付いてくれる。



彼に出会って少しずつ、変わり始めた世界。



自分なんて…とずっと思ってたのに。



ねぇどうしてこんな私にいつも、優しくしてくれるのかな…?



「俺にはお前しか見えてないから」

.

.


あなたが私を、見つけてくれた。



*自信ない系女子×溺愛クール男子*


▶︎2016.02.28〜07.21


*総合ランキング最高1位*

【2016.12.25 ピンクレーベルより書籍化】


応援してくださった皆様
本当にありがとうございます!


※書籍版は編集して、
かなり読みやすくなっています。
文庫限定の甘々な番外編も収録。



▶︎鈴菜たちのアフターストーリーを書いた
*特別番外編*(別冊)もよろしくお願いします。

好評発売中

あらすじを見る
高1の鈴菜は口ベタで人見知りの女の子。そっくりな双子の姉・花鈴とは正反対の性格だ。人気者の花鈴とよくまちがえられるけど、夏希だけは、ちゃんと鈴菜をみつけて名前を呼んでくれる。いつもは無愛想な夏希が、鈴菜にだけは優しくて、ちょっとイジワルで、ドキドキする言葉をくれて…!?恋愛初心者の鈴菜とクール男子の夏希に絶対焦れキュン♡

小説を読む