ケータイ小説 野いちご

俺様王子と秘密の時間

(涼宮リン/著)

作品番号/260103
ジャンル/恋愛(その他)
PV数/73,735,517
総文字数/204,092
最終更新日/2016/5/17
[511ページ (完)]


…………………………
!絶対に秘密の恋愛!
…………………………

Hなシーンを
盗み聞きしていたあたしは
学校の王子様に見つかり
弱みを握られてしまった!

【禁断の部屋】で
突然言われた一言が

「内緒でオレと付き合えよ」

「……はい?」


秘密厳守の王子との時間は何やら訳ありで


王子・成瀬川 千秋

×

凡人・川村 椎菜


++++++++++

俺様王子と秘密の時間
甘い誘惑と危険な香り
ちょっぴりHで、
Sな王子様に
あたしはタジタジ

++++++++++



皆様のおかげで
第4回ケータイ小説大賞
『特別賞』受賞しました
応援して下さり誠にありがとうございました。

10.4.25★①文庫化
10.5.25★②文庫化


⇒続編完結しました★
⇒【番外編公開中】


素敵なレビューを下さった方々
ありがとうございます!

(C)Rin Suzumiya

好評発売中

あらすじを見る
椎菜はいたって普通の高2。だけど、ひょんなことから学校の『禁断の部屋』でエッチなシーンを盗み聞き!しかもその場面を、学校の王子様で超俺様な千秋に見られてしまう。千秋は、盗み聞きを黙っているかわりに「内緒でオレと付き合えよ」という条件を出してきて…。それから、椎菜と千秋の誰にも言えない秘密の時間が始まった。

小説を読む