ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

十三桜1ーそれが総てのはじまりで。ー【完】

(桜月 澄/著)

作品番号/1412683
ジャンル/青春・友情
PV数/359
総文字数/97,159
最終更新日/2017/4/28
[296ページ (完)]

そして十三桜(じゅうさんざくら)と

呼ばれるようになった

私立桜宮学園高等部Pクラスに在籍した

十三人の物語。



『朧咲夜』後半にちらっと出て来た
彼らが高校生の頃のお話です(*^^*)



サクラギの物語は、総ての物語がどこかで繋がる仕様です。

『十三桜』はその根幹になるような物語です。


もちろん、そのお話単体でも楽しめるように書いて(いるつもり)ですが、キャラは登場する場所がかなり自由(笑)



+++


神林蒼
kanbayashi Aoi
苦労性なみんなのお兄ちゃん。


榊原衛
Sakakibara Mamoru
空手少年。蒼の相棒と言われる。


祀木雅
Maturigi Miyabi
刑事の娘。


作樹流
Tatsuki Nagare
紫のモデル仲間。紫に邪険にされながらも片想い中。


神林紫
Kanbayashi Yukari
モデルさん。超重度のブラコンシスコン。


神林翠
Kanbayashi Midori
蒼と紫の妹。空手の腕は衛よりも上?


草賀帝
Kusaka Mikado
衛の追っかけと化した元不良。


草賀尊
Kusaka Mikoto
帝の双児の妹。140㎝ほどの背丈。


猫柳白
Nekoyanagi Mashiro
手帳で会話する、蒼の親戚。


地垣調
Chigaki Sirabe
蒼曰く、ボケハッカーもどき。


森崎雪
Morisaki Susuki
サヴァン。


茶山和
Sayama Nagomi
日本人形のような少女。


咲逆臨
Sakisaka Nozomi
自分が男か女かわからない。



+++


天科全
Amashina Zen


猫柳恋
Nekoyanagi Ren


霧原剣
Kirihara Tsurugi


+++



2017.2.28 綴りはじめ
2017.4.27 綴りおわり


Sakuragi presents





小説を読む