ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

豪華企画もりだくさん!特設ページOPEN★

野いちご学園

2017年02月22日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App storeでダウンロード
  • Google Playでダウンロード

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 後ろからギュッ

    目の前で彼氏と知らない女の人が楽しそうに歩いている。

    どうして?
    今日は大事な用があるって...
    それに今日は私の誕生日だっていうのに...

    ただ呆然と二人を見てると...

    「真由香!?」
    「あ、えっと...ごめん!」
    「おい!待てよ!」

    なんで私、逃げてるんだろう。

    「最悪な誕生日になっちゃった。」

    ギュッ

    「っ!」
    「つかまえた。」
    「なんで?離してよ!はやく彼女のとこ戻ればいいじゃん!」
    「ちゃんと話さなくてごめん。あの人俺の姉なんだ。」
    「えっ?」
    「真由香の誕プレ買うの手伝ってもらおうと思って、不安させてごめん。」
    「そうだったんだ。私、祐也が離れてっちゃうと思うと、すごい、怖くて...うぅ」

    ずっと我慢してた思いが溢れてとまらなくなった。

    「ごめんな。でも俺が好きなのは真由香だけだから。」
    「うん。私も祐也が大好き!」


    今日は、私の最高の誕生日__。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 部室
    • X X X

    部活が終わった部室…彼とふたりきり…

    はやく伝えなきゃ…でも言葉が出てこない…

    「…あの…」

    その時、急に抱きしめられた

    「ふえっ?」

    「こういうのって男から言うもんでしょ?」

    えっ?それって…

    「好きだよ。ずっと前から。お前ホントにモテるしすっげえ焦ってた…」

    そんな…嬉しさで火照ってる私顔に彼が近付く

    「キス。していいよね?」

    へ?

    「…っ…んっ」

    飢えた獣のように私の唇に噛みついた

    たちまちどんどん深くなっていった

    「…はあっ…」

    足腰がフラフラしてきてとろけてしまった頃ようやく離してくれた

    「やぁ…もぉ無理…」

    涙目で精一杯うったえる

    だけど彼は妖艶に微笑んだ

    「そんな可愛い顔されても逆効果…理性ぶっ飛んだ。」

    また雨のようなキスが私の全身に降り注いだ

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 放課後

    「もうやだ…」

    「あはは。また仕事押し付けられたの?」

    「笑い事じゃないですよ、先輩!」


    ただいま、生徒会室でパソコンと戦っております

    私は書記で、隣で笑ってる先輩が会長さん


    せっかく先輩と二人っきりなのに!

    終わんないよ!これ!



    「あ、ここ間違ってるよ」

    いつの間に移動したのか、後ろから先輩の声が聞こえる


    「えっ…どこですか?」

    「ほら、ここ」


    先輩が私に覆いかぶさってパソコンを指差す





    …あれ?覆いかぶさって?

    我に返って状況を確認してみると、先輩のあごが私の肩に乗っている

    先輩がそのままパソコンを見てるから、私もなにも言えなくなる



    ドキドキしながらも、先輩に教えてもらったりしてなんとか仕事を終えた



    帰り際


    「ごめんな!かわいすぎてイタズラしたくなっちゃった」


    満面の笑みで言われた私は顔を赤くして固まってしまった

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

豪華メンバーによるクリエータープロジェクトの楽曲ノベライズ大募集!

三月のパンタシア×野いちご ノベライズコンテスト スターツ出版より書籍化!(レーベル未定)

開催期間
2016年7月29日~12月下旬

テーマ楽曲「ブラックボードイレイザー」
先行配信スタ―ト!!

12月14日発売の「三月のパンタシア」セカンドシングル「群青世界」(読み:コバルトワールド)のカップリングとして収録が決定!

お知らせ
  • 2016.12.26三月のパンタシア×野いちご ノベライズコンテスト受賞作品決定!!
  • 2016.12.06最終審査通過10作品結果発表!!
  • 2016.11.30読者投票を締め切りました。最終審査通過10作品結果発表は12月6日!!
  • 2016.11.111次審査結果発表!読者投票スタート!!
  • 2016.10.31エントリーを締め切りました。1次審査結果発表は11月中旬!!
  • 2016.07.29エントリースタート!!
  • 2016.06.20三月のパンタシア×野いちご ノベライズコンテスト開催決定!!

受賞作品決定!!

大賞・賞金20万円
スターツ出版から書籍化(レーベル未定)
『全力片思い』
田崎くるみ/著
三月のパンタシア みあ氏講評

等身大な学園生活の描写が懐かしくやわやわと胸があたたかくなりました。それぞれのシーンがとても丁寧に彩られていて、一気に読んでしまいました。とにかく、全力な主人公を応援したくなる、切なくもみずみずしい物語で、とても好きだなぁと思いました。

スターツ出版 書籍編集部講評

楽曲と連動させた、ひねりのあるエピソードがひときわ光っていました。あくまでも等身大な描写にもかかわらず、読者を飽きさせない展開から、筆力の高さを感じました。主人公のひたむきな想い、勇気を出したけれど報われないというリアルな切なさに、一同胸キュンです!

優秀賞・賞金5万円
スターツ出版から書籍化(レーベル未定)
『秘密のキスから恋がはじまる。』
ゆいっと/著
三月のパンタシア みあ氏講評

主人公たちの一歩踏み出す姿に背中を押してもらえるような、勇気をもらえるいい物語だなぁ、と素直に思います。秘密を共有するところから築かれる関係性に胸が鳴りました。個人的に、最初と最後の対比がすごくいいなぁと思いました。

スターツ出版 書籍編集部講評

冒頭から読者を引き込み、心を掴んで離さない展開に一気読みさせられました。黒崎君に惹かれていく、抗いようのない恋心には思わず共感。個性のある登場人物達が物語を魅力的に膨らませていました。後半、話が大きくなりすぎて共感度が薄まってしまった点が少し残念。

優秀賞・賞金5万円
スターツ出版から書籍化(レーベル未定)
『君のために。』
菊川 あすか/著
三月のパンタシア みあ氏講評

ひかりが灯るような、希望のあるラストの余韻が心地よかったです。時系列が交錯していて徐々につながっていく、という構成で、予想しない物語が展開されていき、文章にとても引力がありました。主人公が出した答えのその先まで空想したくなる物語ですね。

スターツ出版 書籍編集部講評

友情と恋愛のはざまで揺れ動く主人公の切ない気持ちに泣かされました。登場人物達の優しさがとても心地よかったです。楽曲とうまくリンクしていて、強いメッセージも感じました。丁寧に友情を描いたことで恋愛感が薄まってしまったことと、ラストが惜しかったです。

受賞おめでとうございます!

応募要項

大賞1作
賞金20万円+スターツ出版から書籍化(レーベル未定)
優秀賞2作
賞金5万円+スターツ出版から書籍化(レーベル未定)
応募資格

不問(プロ、アマ、年齢等一切問いません)

対象

テーマ楽曲である、三月のパンタシア「ブラックボードイレイザー」を聞いて自由に物語を創作してください。

※公式応募サイト「野いちご」で閲覧できる小説。
※ジャンル不問
※作家のプロ、アマ、年齢等一切問いません。
※公序良俗に反するもの、官能小説、差別的表現のある小説、過度な暴力的表現のある小説は不可とします。
※まだ書籍化されていない、もしくは書籍化の予定がない、日本語で書かれたオリジナル作品に限ります。
※他の文学賞との二重応募は失格とします。
※既に他のサイトで発表されたものも応募可としますが、著作権および著作隣接権が完全にフリーであることを条件とします。
※応募作品は10/31(月)18:00までに完結させてください。

<注意事項>
※シリーズ作品や続編、サイドストーリーなど、その作品だけでは物語が完結していない場合、原則として審査対象外となります。ただし「第1巻」などとして、その巻だけでも楽しめる場合は審査対象となります。
※完結締め切り後の作品内容編集はなるべくお控えください。番外編等の追加を含む大幅な内容の編集をされた場合でも、審査は完結〆切時点の内容で行います。なお、完結締め切り後に作品掲載ポリシー違反が発覚した場合は、失格となります。
※テーマ楽曲「ブラックボードイレイザー」の歌詞の一部又は全文を小説本文や表紙、目次などに引用掲載することはできませんので、くれぐれもご注意ください。

原稿枚数

「野いちご」、文字数7万字以上24万字以内に収めてください。
(1ページの最大文字数は5000字)

応募方法

野いちごにて作品を公開し、コンテストページまたは作家メニューのエントリーボタンよりエントリーを行ってください。

審査について
審査員
三月のパンタシア みあ/スターツ出版 書籍編集部
審査方法
審査員の1次選考によって20~50作品に絞られたあと、読者投票により最終審査に進む10作品を選出。その後、2016年12月下旬に決定します。
スケジュール

7/29 エントリー開始

10/31 18:00エントリー締切(この日時までに作品を完結させてください)

11月中旬 1次審査結果発表&読者投票(2次審査)スタート

11月30日 15:00読者投票締め切り

12月6日 最終審査通過10作品結果発表

12月下旬 各賞発表

諸権利

受賞作品の出版権、雑誌掲載権、インターネット上への掲載権、映像化権等はスターツ出版(株)に帰属します。受賞作品の、全部または一部をスターツ出版が発行、運営する紙面、インターネット、携帯電話向けサイトで掲載することがあります。
コンテストに関するお問い合わせはtoi@no-ichigo.jpまでお願いします。
(※携帯メールからの問い合わせの際、迷惑メール対策をされている方は受信対象ドメインにtoi@no-ichigo.jpを指定してください)
また投稿やエントリー方法については、「野いちご」へ直接お問い合わせください。

▲