ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2016年09月26日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App storeでダウンロード
  • Google Playでダウンロード

野いちご学園の新着投稿

    • 総長【お題】
    • 放課後
    • 告白

    「なぁ、これ絶対なのか?」
    「文句あるなら来なくていいけど。舐められるよ」
    この地域では知らない人はいないくらい有名な暴走族、麗龍(レイリュウ)。総長をしている俺、渚人(ナギト)。久々に見回りをしろって、副総長の和臣(カズオミ)に迫られてるところ。
    「分かったよ」

    見回りも終盤、繁華街に着いた。目に飛び込んできたのは、クラスメイトの梨羅(リラ)。こんな時間に繁華街の、しかもその先にはホテル街しかないような所にいる理由など、1つしか思いつかない。いつもなら放っておく。だけど何故かこの時の俺は梨羅に声をかけてた。
    「梨羅、何してんの」
    「渚人…。何でもないから放っといて」
    「何でもないわけねーだろ。援交ならやめとけ」
    「放っといてよ!」
    そう叫ぶ梨羅を塀に押しつけるようにして抱きしめる。

    「俺が放っとけない。だから俺にしろよ」

    こんなに気になったのは、お前のことが好きだから。

    開く閉じる

    • 後輩
    • 放課後
    • 廊下
    • 告白

    ガラッ
    今日も彼がきた。
    先輩!一緒に帰りましょー
    ちょっと待ってね
    一緒に帰るようになったのはいつからだろう…

    委員会が同じでかわいい後輩の男の子だった。
    ある日一緒に帰ろうと言われてから、ずっと一緒に帰っている。

    先輩?はやくいきましょー
    うん
    急いで教室を出たせいで先輩にあたってしまった。
    すいません!
    痛かったんだけど、どーしてくれんの
    どうって…
    慰謝料とかさ、払えよ
    私が怖くて泣きそうになったとき、
    ぎゅ…
    後輩の彼が私を抱き締めた。
    俺の彼女になにしてんの?
    はぁ?なんだよてめぇ
    あたってきたのはお前らじゃん、なのになんで慰謝料?
    っ…!
    先輩が言葉がつまったその瞬間、
    ダッ
    私たちは走った。
    大丈夫ですか?先輩
    大丈夫だよ、ありがとう
    先輩、明日も明後日もずっと一緒に帰りましょうね
    なんで?
    その瞬間、抱き締められた。
    っ!?
    そういうと私の耳元でこういった。
    好きです

    開く閉じる

    • 総長【お題】
    • 登校中
    • 壁ドン

    なんか…転がってる…
    「君、俺のこと無視?こんな怪我してるのに?」
    イケメン…私はイケメンが苦手だ。
    彼らはみんな自分に自信があって何でも出来てしまう。
    負けず嫌いな私にはそれが悔しい。
    てか、お酒臭い…でも、怪我してる…
    「ん。」
    私はそれだけ言って絆創膏を渡す。
    「愛のこもった絆創膏どーも♡」
    「み、みんながイケメン好きとか思わないで」
    「んじゃ、君もイケメンだからって嫌わないで」
    自分でイケメンって言ってるし、
    「そんな綺麗な顔なのに怪我したら台無しでしょ」
    彼はビックリして
    「優しいんだね」
    ってふと笑うから、綺麗とか思ってしまった
    「何言ってんの…」
    「決めた!俺君の彼氏になる!」
    「無理」
    「イケメンだって人間なんだって知ってもらうために」
    「勝手に決めないで」
    これだから…
    「うそ、俺君に一目惚れしちゃった」
    あまり真剣に言うから
    信じてみたくなったのは内緒。
    「負けた…」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

ぱーぷる

【会員番号】73865

【性別】女

【誕生日】さつきのころ

【自己紹介】最近ケータイ小説はじめました
ドキドキッ ヾ(=^▽^=)ノ

感想まってます

【血液型】AB

【星座】おうし座

【身長】ヒミツ

【体重】ヒミツ

【握力】ヨワい

【自分が一番輝く瞬間】好きな人といっしょにいるとき

【好きな食べ物】お肉(特にウシ)

【好きなコミックや雑誌】君に届け

【好きな場所】

【好きな季節】ま夏とま冬

【とっておきの時間の過ごし方】読書

【今一番欲しいもの】ドキドキっ

【最近頭にきていること】世の中のおとな達

【最近凹んだこと】凹むを「クボむ」って読んだら笑われたこと…

【生まれ変わったら?】やっぱり女

【地球があと24時間しかなかったら?】あの人に告白したい

【1億円あったらどうする?】みんなとジャカスカ使いきる

【今までの人生で素敵な思い出】いくつもの出会い

【癒されること】癒すってことば、キライ

【1ヶ月に読む本の数】3〜5冊

【使っている携帯電話】ピンクのドコモ

▲