ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2016年10月01日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App storeでダウンロード
  • Google Playでダウンロード

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 授業中
    • 教室
    • 告白&頭ぽんぽん

    やばい…テスト前なのに…

    眠気に勝てないよー!!!

    「ん…ふぁーあ。…すぅ、すぅ」

    『テスト返すよ〜』

    て、テスト!?わぁ、私何点だろ

    『渡辺』
    『…え』
    『0点だぞ。見事に全問不正解だ。追試決定な』
    『え、』

    「嫌ぁあ!!!」

    ガバッ!…なんだ。夢か…。

    「どうした渡辺」

    …うん。当然だけどすごく笑われてるよね。

    パチッと、隣りの松原君と目が合った。

    そう言えば、ずっと誰かに見られてた気がする。

    彼はにやっと笑うと、紙を渡してきた。

    『寝顔、可愛かった』

    一気に顔に熱が集まる。

    「んなっ!?ずっと見てたの?」
    「まぁね。てか、結花のことならいつも見てるよ?」

    また急にそんなこと!

    「何回も言ってるけど、俺、結花のこと好きだし。ねぇ、いつも断られるけど諦めるつもりないよ」

    そろそろ俺と付き合ってよ。

    悲しそうに私の頭に触れた手が少し震えていた気がした。

    開く閉じる

    • 同級生

    「星を捕まえてみないか?」

    あの日の彼の言葉が、胸に響きます。

    けして忘れることはなかった言葉です。

    それは昨日も、今日も。きっと、明日だって、ふとした瞬間に思い出すのです。

    何故か前向きに自殺したいらしい彼と、後ろ向きにそれを止めたい私は、


    これから、見ている人が目も当てられなくなるような、不器用な恋をすることでしょう。

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 校舎裏
    • 壁ドン

    好きだよ。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

夏原 雪

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:柚雪(初回登録:2007/06/17)
  • 2:夏原雪(変更1回目:2016/05/21)
  • 3:夏原 雪(変更2回目:2016/05/23)

【会員番号】6197

【誕生日】サクラ咲ク

【自己紹介】沢山のファン登録を、有難う御座います。


。*・゚。*・゚読者サマへ。*・。*・゚
いつも有難うございます!!『夏の訪問者』をseventeenで紹介して頂きました´`;
感激です!!!

【書いた小説一覧】

【生まれたところ】大自然

【性格】大雑把

【尊敬する人】中村憲剛、モウリーニョ

【よくやるくせ】まばたき

【よく遊ぶところ】世界遺産、国立公園

【嫌いな食べ物】とりにく、うなぎ

【手放せないもの】一眼レフカメラ

【今一番行きたいところ】カンプノウ

【最近ひやっとしたこと】アリアンツで一眼レフを没収されそうになった

【好きな人と出会いたい場所】出会えるならどこでもいい

【使っている携帯電話】iPhone

【今まで生きてきて一番痛かったこと】アキレス腱が裂けた

▲