ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2016年09月28日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App storeでダウンロード
  • Google Playでダウンロード

野いちご学園の新着投稿

    • お昼休み
    • 教室

    「お。美味そう」
    お昼休み。教室内のいくつかの机と椅子を集めて、友達数人で集まってそれぞれのお弁当を開いた時だった。

    頭上から先生の声が聞こえた。
    私の背後から腕を伸ばして、お弁当箱の中の卵焼きをヒョイっと盗まれた。
    「あ〜っ!私のおかず!もうっ!先生なんでいつも私のお弁当盗ってくの!?」
    珍しくない光景に周りの友人達は笑ってる。先生もニコニコとこちらを見て、全然反省した様子もなく、軽くごめんと言うだけ。
    いつもここで先生は職員室に戻るために立ち去ってしまう。

    だから勇気を出した。
    心臓はばくばくしてるし顔も赤くなってないか不安だけど、なるべく自然になるように
    「そんなに私のお弁当が食べたいなら、明日から先生の分も作ってきてあげようか?」
    言ってしまった。
    きっと先生は要らないって…
    「本当?お前の手料理なら毎日食べたい。俺の為に作ってくれ」

    真剣な表情をした先生から目がそらせない。

    開く閉じる

    • 総長【お題】
    • 放課後
    • 屋上
    • 後ろからギュッ

    放課後。
    立ち入り禁止の屋上であいつは寝そべっている。私は隣に仰向けになった。

    「空がきれい」ミントの煙が鼻をくすぐった。

    「バカ、なにやってんだ!こんなとこ見られたらおまえまで退学になるぞ!」あいつは慌てて上半身を起こし、くわえてた火を消した。

    「パパーン」軽くクラクションの音。
    校門が開き、ぬめっとした黒い車が校内に入ってきた。

    「中学に入って急に転校しちゃうんだもん」
    「仕方ねぇだろ。ガキは非力だ。ほら、迎えが来たぞ」

    わたしはあいつに唇を重ねた。
    ずっと時間が止まればいいと思った。

    「ずいぶん探したわ。
    日本が恋しいって駄々こねて3ヶ月だけこの学校に入れたけど
    ・・今度ニューヨーク戻ったら数年は日本に来れない。
    でも必ずまた会いに来るから」

    立ち去ろうとする背中をふいに抱きしめられた。

    「ああ、またな」

    その言葉。腕のぬくもり。

    見えない確かな絆を感じた。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 廊下
    • 後ろからギュッ

    あいつとは小さい頃から一緒。
    いわゆる、幼なじみってやつ。
    そんなあいつの事が私は好きみたい。
    最近この気持ちに気づいたの。
    それから、はずかしくて避けちゃってる。。。。
    「起立!さようなら」
    「さようなら!」
    学校終わった〜
    あっそういえば今日は委員会だ。。。
    忘れてた。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    やっと委員会終わったよ。。。。
    眠かった〜
    もう暗いし早く帰らないと!
    「どんっ」
    ん?
    ああああああああ
    ぶつかっちゃったよ〜
    「すみません。大丈夫ですか?」
    「あぁ」
    「ん?って陸?!(幼なじみ)」
    「そうだけど。」
    って手を差し出された。
    「///っ、用事思い出した。もう帰るから。じゃーね!」
    ヤバイ、はずかしいよ〜
    「おい待てよ」
    無理〜
    「おいってば!」
    むぎゅ
    ん?
    私、抱きしめられてる?!
    「はぁ、俺のこと置いてくなよ。暗いから一緒に帰るぞ。」
    私今顔真っ赤かも

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

reY

【会員番号】3202

【性別】女ヽ(*´∀`*)ノ

【誕生日】爽やかな夏の朝

【自己紹介】ただ今、ほぼ毎日更新中~!
「JUICY KISS ~あなたの唇独り占め~」
よろしくお願いします!

【おススメの本】スターガール

【マイリンク】

【星座】カニ

【髪型】キノコ

【趣味】娘とカフェる

【持っている資格】青少年ケアストレスカウンセラー

【自慢なこと】昔の記憶が鮮明。いつまでもときめくことができるモルモットと話せる。

【将来の夢】子供の気持ちのわかる優しいママ・

【好きな芸能人】玉木君、佐藤健、大沢たかお、生田君

【好きな男性のタイプ】つっこみ上手。Sっぽいけど実はやさしい人。白いジャージの似合う人。

【好きな女性のタイプ】フンワリだが下ネタも好き

【自分が一番輝く瞬間】夢に向かってるとき美味しいものを食べてる時★

【好きな食べ物】パスタ、ワッフル、餃子、韓国鍋

【好きなテレビ番組】ドラマ 子供番組 アイカツ 妖怪ウォッチ

【好きな映画】素晴らしき日 アナと雪 僕等がいた

【好きなコミックや雑誌】すごいよまさるさん。今日恋

【好きなキャラクター】リラックマ  プリキュア リサとガスパール

【好きな場所】学校 会社 ベッド 朝のカフェ モンちゃんの小屋

【好きな季節】それぞれに好き。

【とっておきの時間の過ごし方】隠れ家喫茶でのワッフル ひとりカフェ

【手放せないもの】家族 友達 携帯 IPod 愛するペット

【今一番行きたいところ】子供の頃遊んだ秘密基地

【今一番やりたいこと】ポエムをハガキにしたい

【最近感動したこと】MIXIで『白ジャ』のコミュを作って頂いたこと。

【最近声を大にしてみんなに言いたいこと】ありがとう

【最近自慢したいこと】娘がおもしろキャラすぎる

【生まれ変わったら?】男に生まれたいけど、また今の両親の子供に産まれたい。

【地球があと24時間しかなかったら?】会いたい人に会いまくり、おいしいものをたべまくる。そして、最後は大好きな人と穏やかに過ごす。

【願いが3つかなうとしたら?】家族の健康と幸せ。自然破壊をくいとめる。あとは・・・

【今までの人生で素敵な思い出】星空 フランス旅行(≧∀≦)゚・*:.。.出産

【好きな人と出会いたい場所】学校の廊下

【癒されること】素敵友達との時間

【使っている携帯電話】ソフトバンクのスマホ

▲