ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2016年08月26日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App storeでダウンロード
  • Google Playでダウンロード

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 授業中
    • 視聴覚室
    • 頭ぽんぽん

    総合の時間、DVDを観ている私は必死に眠気と戦っている

    『ねえこの間の告白の返事まだ?』

    「…んー、なんか言った?」

    『もしかして詩織、眠いの?』

    不機嫌な様子の彼

    「この今にも閉じそうな瞼を見ればわかるでしょ。」

    『じゃあ、目閉じちゃえば?』

    「そういうわけにはいかないよ。総合の先生、怒ると怖くて有名なんだから。」

    『大丈夫だって、その先生もお疲れみたいで今寝てるから。』

    と言われて先生を見てみる

    「あ、本当だ。でも、先生もいつ起きるかわからないし。」

    『だったら、先生が起きたらすぐ詩織のこと起こすよ。』

    私の頭をポンポンと撫でてくる

    「わかった、そこまで言うんなら寝る。」
    と私が瞼を閉じた直後

    『隙あり。』
    彼に唇を奪われた

    「んぁっ…」

    『俺の話を聞いてなかった罰。』

    「なにすんの///」

    『眠気覚めた?』

    私の眠気が覚めたのは言うまでもない

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 頭ぽんぽん

    はあ…… なんで?

    スクルーン上の、自分の泳ぎを見た

    「 タイムなんで伸びないんだろっ」

    この処ずっとライバルに負けている

    誰もいない部屋で、涙を流しながら静かにうなだれた。

    「 スタートから見直さないとな 」

    「 へっ 」

    突然、後ろから大好きな先輩の声が聞こえた。

    「 ほら、そこの入水角度。
    それと……左手の最後の押しが抜けてるぞ」

    今日は部活が休みで帰ってたはずじゃ…

    「 もうー 泣くなって 」

    頭を撫でてながら、私の顔を覗き込んできた。

    「 いつもみんなには見えないとこで頑張ってただろ? 」

    「 なんでそれをっ 」

    そう聞くと、先輩は恥ずかしそうにしながら頭をかいた

    「 好きっ…だからだ//// 」

    「 だから、その… 笑え!
    困った時は、俺に相談しろよ?」

    「 先輩っ 私も、好きでずー 」

    先輩に泣きながら抱きついた。

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • お昼休み
    • 屋上
    • 告白

    教室で一人ご飯を食べようとしていたら橘先輩がドアの方から声をかけてくれた。

    「斉藤、一緒にご飯食べよ?」
    「わ、私でいいんですか?」
    「斉藤がいいの」

    恥ずかしくて顔が赤くなったのがわかった。それから、お互い黙ったまま歩いて屋上についた。

    「斉藤は俺のことどう思う?」
    「え、えっと…爽やかで、みんなに優しいなって、すごいなって思います」

    突然私から顔を逸らす先輩。耳が真っ赤だなって思ってたらまた私を見た。

    「俺、みんなに優しいんじゃないよ」
    「…で、でも、私みたいな人にまで優しくしてくれるじゃないですか」
    「俺は誰にでも優しいんじゃなくて、斉藤だから優しいんだよ?」

    どういう、こと?

    「わからないか…俺は、斉藤が好きだから、好きな人には優しくしたいだけなの」

    「好きです。俺と付き合ってください」

    やば、めっちゃ恥ずい。と言った先輩の顔は、耳まで真っ赤だった。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

reY

【会員番号】3202

【性別】女ヽ(*´∀`*)ノ

【誕生日】爽やかな夏の朝

【自己紹介】ただ今、ほぼ毎日更新中~!
「JUICY KISS ~あなたの唇独り占め~」
よろしくお願いします!

【おススメの本】スターガール

【マイリンク】

【星座】カニ

【髪型】キノコ

【趣味】娘とカフェる

【持っている資格】青少年ケアストレスカウンセラー

【自慢なこと】昔の記憶が鮮明。いつまでもときめくことができるモルモットと話せる。

【将来の夢】子供の気持ちのわかる優しいママ・

【好きな芸能人】玉木君、佐藤健、大沢たかお、生田君

【好きな男性のタイプ】つっこみ上手。Sっぽいけど実はやさしい人。白いジャージの似合う人。

【好きな女性のタイプ】フンワリだが下ネタも好き

【自分が一番輝く瞬間】夢に向かってるとき美味しいものを食べてる時★

【好きな食べ物】パスタ、ワッフル、餃子、韓国鍋

【好きなテレビ番組】ドラマ 子供番組 アイカツ 妖怪ウォッチ

【好きな映画】素晴らしき日 アナと雪 僕等がいた

【好きなコミックや雑誌】すごいよまさるさん。今日恋

【好きなキャラクター】リラックマ  プリキュア リサとガスパール

【好きな場所】学校 会社 ベッド 朝のカフェ モンちゃんの小屋

【好きな季節】それぞれに好き。

【とっておきの時間の過ごし方】隠れ家喫茶でのワッフル ひとりカフェ

【手放せないもの】家族 友達 携帯 IPod 愛するペット

【今一番行きたいところ】子供の頃遊んだ秘密基地

【今一番やりたいこと】ポエムをハガキにしたい

【最近感動したこと】MIXIで『白ジャ』のコミュを作って頂いたこと。

【最近声を大にしてみんなに言いたいこと】ありがとう

【最近自慢したいこと】娘がおもしろキャラすぎる

【生まれ変わったら?】男に生まれたいけど、また今の両親の子供に産まれたい。

【地球があと24時間しかなかったら?】会いたい人に会いまくり、おいしいものをたべまくる。そして、最後は大好きな人と穏やかに過ごす。

【願いが3つかなうとしたら?】家族の健康と幸せ。自然破壊をくいとめる。あとは・・・

【今までの人生で素敵な思い出】星空 フランス旅行(≧∀≦)゚・*:.。.出産

【好きな人と出会いたい場所】学校の廊下

【癒されること】素敵友達との時間

【使っている携帯電話】ソフトバンクのスマホ

▲