ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

野いちご学園

2016年06月29日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

『僕は何度でも、きみに初めての恋をする。』公式Twitter

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App storeでダウンロード
  • Google Playでダウンロード

野いちご学園の新着投稿

    • 後輩
    • 七夕【お題】
    • 屋上
    • 告白

    『あぁー先輩!こっちです。こっち』

    私が所属する広報委員会は七夕の写真を撮るために屋上に呼び出されていた。

    『ごめん講習長引いちゃってさ、わー綺麗!』

    『でしょ?この景色を先輩と一緒にみたかったんですよ。』

    『からかわないでよ。他の人達は?』

    『帰りましたよ。写真撮って。』

    『えぇー!あーごめんなさい。間に合わなかったんだ。ってかずっと待っててくれたの?』

    『はい。この景色を先輩とみたかったんで。』

    『もうそういうのいいから。』

    『俺本気ですよ。ねぇ先輩遅れたこと気にしているんなら俺の願い事聞いてもられませんか?』

    『え…』

    『先輩!俺の彼女になってくれませんか?』

    涼しい七夕の夜なはずなのに私はとても熱くなってしまった。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 教室

    私の後ろの席の人はとても危険な香りのする人

    まるでとても甘い香りで誘ってくる薔薇のような人

    近づくには危なすぎる人

    危ないとわかっていても

    「とても綺麗な髪だね」

    そういって髪の毛に触れる手はとてもきれいで

    「どうしたの?」

    こちらをのぞく瞳はとても美しくて

    「あのさ、僕、前から君のこと気になってたんだよね」

    彼から紡ぎ出される言葉と声からは逃れられない

    「僕と付き合ってよ」

    そういって抱きしめてきた彼の腕は拒否できないとわかっていた

    ___彼はとても危険で綺麗な薔薇の花

    捕まると逃げられない

    開く閉じる

    • 先生
    • 放課後
    • 校舎裏
    • 壁ドン

    私の名前はみのり!
    最近、先生と付き合い始めました。

    なんか先生に放課後校舎裏に来いって言われたんだよね。何があるんだろ?


    放課後

    校舎裏に行くとすでに先生は居て、ちょっと遅しって感じ。
    み「先生!」


    ダンッ

    思考停止


    ひょっとして、先生に壁ドンされてる!?

    ちゅっ

    きっ、キスまで///


    先「驚いた? 男はみんな獣だからね?すぐに襲われるよ?」


    ドキッ


    先生のバカッ!///

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

Salala

【会員番号】191619

【性別】女

【自己紹介】お立ち寄りくださり、ありがとうございます☆

☆第10回NKST書き下ろし企画作品☆
『手紙は時を駆け抜けて』
来るはずもないとある人物からの手紙が巻き起こす切なくも煌めいた青春ストーリー

☆書籍情報☆
『今までの自分にサヨナラを』
現在発売中!応援ありがとうございました。

ぜひごゆっくりしていってくださいませ☆

【マイリンク】

【血液型】A型

【星座】てんびん座

【趣味】アニメ鑑賞

【好きなキャラクター】薄桜鬼の沖田総司

▲