ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2016年09月01日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App storeでダウンロード
  • Google Playでダウンロード

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 部活中
    • 体育館
    • 告白ギュッ

    「 のぞみちゃん勇人先輩に告られたんだってよ 」

    えっ……
    のぞみがうちのキャプテンに告られた?

    「 そういや光いつものぞみちゃんと仲良いよな? 」

    のぞみが勇人先輩のものになるっそんなの、そんなの嫌だ

    「 おーい、光?? 」

    俺だけがのぞみを好きだ、いつも仲がいいから大丈夫だなんて思ってるからっ

    「 噂をすれば、 」


    グイッ
    「 のぞみちょっと来い 」

    「 光っ? 」

    体育館裏に連れて行くとのぞみを見た

    「 ど、どうしたの? 」

    焦る姿を睨みつけた

    「 お前、勇人先輩と付き合うのか 」
    「 へっ? 」
    「 俺にしろ、俺が一番お前を分かっている 」
    「 ちょっ、何言ってんの? 」

    顔を赤くしてどこかに行こうとする
    のぞみの前に立ち塞がった

    「 俺じゃダメか? 」


    「 光るしか好きじゃないよっ」

    それを聞いてのぞみを力一杯抱きしめた

    開く閉じる

    • 先生
    • 授業中
    • 屋上
    • 後ろからギュッ

    お前の事が好きだ。
    結婚してれ。

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 教室
    • 壁ドン

    「俺の女になれ」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

ログイン

  • ログインID、メールアドレス
  • パスワード
  • かんたんログインを設定する

※注意
ログインしてから1時間を越えて放置すると、自動的にログアウトします。また、作品などの入力作業で1時間を越えてしまうような場合も自動的にログアウト状態となりますので、こまめにページ更新をお願いいたします。

無料でかんたん♪
野いちごに会員登録して、
作品が書ける、本棚を使える!

▲